読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画好きの僕がレビューするらしい...

様々な映画を幅広くレビューします

バブくんがかわいい『死霊のえじき』

皆さんどうも初めまして共食いゾンビと申します

共食いしちゃっててすみません

 

さてさて、さっそくなんですが映画をレビューしていきたいと思います

今回レビューさせていただく作品は...

 

『DAY OF THE DEAD』

f:id:tomoguizonbi:20161002142834j:plain

出演: ロリー・カーディル, テリー・アレクサンダー, ジョセフ・ピラトー, リチャード・リバティー, ハワード・シャーマン
監督: ジョージ・A・ロメロ

あらすじ

死者と生者の数が逆転し、地上にゾンビが蔓延する世界となったアメリカ。フロリダ州郊外の地下基地では女科学者のサラを初め、少数の人間達が立て篭もり、ゾンビの研究と生存者の捜索を行っていた。科学者達は状況を打開すべく、ゾンビの研究に打ち込むが成果をあげることができず、軍人グループの指揮官・ローズ大尉はいらだっていた。圧倒的多数のゾンビに支配された世界で、数少ない人類は生き延びることができるのか・・・?

 

【ネタバレ注意!】

 

f:id:tomoguizonbi:20161002175252p:plain

 ↑主人公のサラちゃん    握手してちょ~

 

 

 

というゾンビたちによる主人公サラちゃんへの一斉の握手会から始まった『DAY OF THE DEAD』

邦題では『死霊のえじき』というタイトルですがこの映画を観ての感想は...

 

バブくんがかわいいっ!!

 

おっと、取り乱してすみません、ですがこの映画を観た方はやはりバブくんが印象に残っているのではないでしょうか

 

f:id:tomoguizonbi:20161002022723j:plain

 

 

バブくんは〈フランケンシュタイン〉という(僕なら泣いている)あだ名を持ちゾンビ研究を生きがいとする変態ゾンビオタクの科学者がつくった唯一制御できるゾンビなのです! デデンッ                                                                                       

f:id:tomoguizonbi:20161002173838p:plain

誰が変態ゾンビオタクじゃ!

 

ちなみにバブくんは人間を襲ったりはせず火器の使い方などは博士の犬のような手なずけのおかげで思い出しています

 

 バブくんも素敵なゾンビさんなのですが他のゾンビさんたちも負けずに「俺たちもやってやるぜ!」的なノリで地下基地に侵入してきます

『DAY OF THE DEAD』の真骨頂はやはりゾンビたちが地下基地に大量に侵入してきた後ですよね

 

f:id:tomoguizonbi:20161002181342p:plain

「「おじゃましま~す」」

 

 

地下に入ってきたゾンビたちは人間たちを襲い始めます!

サラやローズ大尉、ほかの研究者たちはもうパニック!すごいパニック!

 

大量のゾンビたちに食いちぎられる者やゾンビに殺されるくらいならと自殺してしまう者、そしてローズ大尉も見事に真っ二つにされてしまいます

その時にローズ大尉がゾンビたちに言い放った言葉が今でも心に残っています

 

「俺の肉で窒息しやがれ」

 

もうここまでくると逆にゾンビを応援してしまいます

いいぞ!ゾンビ!もっとやれ!

 

 

ん?博士?

あ~博士も見事に死にます

バブくんが博士の死体を見つけた時の悲しみのこもった遠吠えは少しうるっときましたね~

そしてバブくんは博士の敵討ちもします、優秀ですね

 

 

そしてサラたちはゾンビが芸当を見せているすきにヘリコプターで何とか脱出し無事生き延びることができて終わり

 

とここまでが『DAY OF THE DEAD』の大まかな中身です

f:id:tomoguizonbi:20161002184504p:plain

 

 

 まあ、なんというかゾンビ映画ではありがちなラストですが『DAY OF THE DEAD』ではゾンビたちの見事な食いっぷりが素晴らしい!

身の毛のよだつ特殊メイクが際立った作品だといえるでしょう

 

そして何といっても博士とバブくんの昼ドラ並みの愛がこの映画の一番の見どころだと思います

 

あえて画像を出していませんがこの映画グロいです

グロイのダメなの私...という方でも安心!グロシーンが全部カットされた 「死霊のえじき 最終版」というのもあるので一度観てみてはいかがでしょう